株式会社エス マナー講師 内海加奈子 TEL090-8576-3470

ありがとう 素直に言える?マナーとコミュニケーションの基本を楽しく身に付けましょう!
ホーム > キッズメニュー

キッズマナー講座とは

公共の場で大声を出す。挨拶が出来ない。「ありがとう」が言えない。食べ方が汚い。・・・等でお困りではありませんか?

小さい頃から教えておきたいマナーはたくさんあります。

これまで司会の仕事の中で、たくさんの子どもに出会いました。
例えばイベント中に、バルーンやお菓子等、プレゼントをあげた時、子どもの反応は主に3つ。

・ ありがとうと言える
・ 無言でもらって立ち去る
・ 親に「ありがとうは?」と聞かれて「ありがとう」と言う。
 または、黙ってしまい、かわりに親が「ありがとう」と言う。

同じくらいの年齢の子どもでも、なぜこのように違いがでるのでしょうか?

近年は核家族化が進み、地域での交流も減り、「子どものしつけ」ができなくなってきました。
また最近は、「子どもと友達のような関係が良い」と思う親や先生が増え、「尊敬」という事を教える事が少なくなりました。

しかし子どもは、小学校にもあがると、たくさんの人と出会い、コミュニーションが必要な場面が増えます。
出会いの数だけ、マナーが必要になってくるのです。

内海加奈子
キッズマナー講座は、将来を担う子どもたちが、思いやりの気持ちを育みながら、マナーを身に着けて頂ける講座です。

キッズマナー講座(4歳~小学校低学年)

「嫌な思いをさせていないかな?」と考える事がマナーです。なぜマナーが必要なのかを考えます。

身だしなみのマナー

身だしなみを整えることは、「マナーの基本」です。

毎日の習慣として身につける必要があります。
身だしなみを整える大切さをお伝えします。

挨拶のマナー

大きな声で明るく元気に挨拶ができる練習をします。

子どもも大人も人間関係の基本、コミュニケーションの
基本は挨拶です。

挨拶は身についていないとなかなか言えません。

また言葉だけではなく、笑顔などの表情や、相手の顔、
目を見るアイコンタクトも重要です。

食事のマナー

子どもが他人と食事をする機会は意外に多いものです。
食事を共にした方が不快な思いをしないように、気持ちよく食事をするための作法を学びます。

また「いただきます」にあたる言葉は海外にはありません。
食事毎のこの挨拶は、日本の美しい習慣です。
「いただきます」の意味からきちんとお伝えします。

よそのお家でのマナー

その家に遊び行った時に、家での生活態度がそのまま表れます。失礼がないよう、日頃から基本的なマナーを身に着ける必要があります。

気遣いのある優しいしぐさ

子どもでも大人でも、周りを気遣うしぐさは、見ていて気持ちが良いものです。

思いやりの気持ちを、形で表すのがマナーです。

お出かけのマナー

公共の場で平気で走り回ったり、大声で騒ぐ、道ばたにゴミを捨てる等、最低限のマナーが守れない子どもが増えています。

家を一歩出たら、公共の場という意識を持たせる事が大切です。

お友達と仲良くしよう

人を不快にさせない=人の嫌がる事をしない

お友達に対して「嘘をつかない」「悪口を言わない」「いじめをしない」など快適な集団生活の為にも、守らなくてはいけない重要な事です。

キッズマナー講座(小学生~高校生)

受験の面接対策にもお役立て下さい!
自分の言葉で、しっかりと自分の思いを伝える事ができますか?

Speak up!日本の子どもに話すちからを。声を出せば、日本はもっと元気になる!

私は、子ども達に「マナー」を教えたり、学生に面接対策も行っています。
私の元に来る生徒は、みんな良い子です。
礼儀も正しい。でも、前に出ていく力。話す力の弱さをずっと感じていました。

そんな時に、小学校を中心に「プレゼンテーション講座」を2年間で約40回開催し、
経済産業省「第6回キャリア教育アワード優秀賞」を受賞したアルバ・エデュとの出会いがありました。

株式会社エスは、一般社団法人アルバ・エデュと連携を取り、香川県から、子どもの話す力を伸ばす活動を行っています。

「プレゼンテーション研修」を承ります。
詳しくは、ご相談下さい。
写真提供:アルバ・エデュ

怒りの仕組みをしってコントロールする!

アンガーマネジメントとは、自分の怒りの感情と上手に付き合う方法です。
怒ることは、悪いことではありません。楽しい、嬉しい、悲しいと同じように「怒り」は、人が必ず持っている感情です。
その「怒り」の仕組みや背景を知ってコントロールできるようになれば、感情を無理に抑えこんだり、爆発させたりしなくてもすみます。

子どもたちには、怒りの感情が大きくなりすぎると爆発するということを、風船を使って視覚化して認識してもらう等、楽しく工夫された内容です。
大人向けの「アンガーマネジメント」では、怒った後で後悔しないようなる、怒りに任せた行動をしないようになるための方法をお伝えします。

企業イベントはもちろん、幼稚園や保育所等で、保護者に向けての開催も可能です。

トップへ戻る